ホーム施工事例フルリフォームご紹介②-1

フルリフォームご紹介②-1

フルリフォームご紹介②-1

中古物件のフルリフォームのご紹介です。

こちらの現場はリビングの隣の和室を洋室に変えることで、キッチンから続く広い空間になりました。
和室の大壁を真壁に変えることにより、部屋に統一感が出せます。
畳があった場所は床の高さを合わせたので、段差がなくなりました。

キッチンは北面に設置されていたのを対面キッチンにしました。
また、カウンターを作ることにより、出来上がった料理を置くことができ、運ぶ手間がなくなります。

廊下を挟んだ西側の部屋には12畳の和室をそのまま残しました。
畳の表替え、照明器具の交換、砂カベ、天井のクロス貼を行いました。
砂カベは、地震の影響でヒビが入っていたため、クロスを貼りました。

和室にクロス…と思われますが、貼ってみると違和感がなく、明るい空間になります。
天井も新たにクロスを貼ったのですが、担当者の私も本物かクロスかわからないくらい自然な木の柄のクロスになります。

フルリフォームご紹介②-2に続きます。

和室を洋室に変更しました。その際に出てくる段差はフラットにします。

カベを真壁にすることで違和感ない洋室になりました。

キッチンは対面式にすることで、料理中でも部屋全体を見渡すことができます。

和室にクロス?と思われるかもしれませんが、実は相性が良いんです。

お問い合わせ
㈱古川材木店 〒963-0201 福島県郡山市大槻町字三ッ坦8-35/ TEL 024-961-1101※営業のお電話は一切お断りしています。